X-H1,  XF35mm

写真とAI

今朝テレビでやっていた「AIについて考える」という特集。なかなか興味深い内容で思わず見入ってしまいました。人間の仕事の約50%がAIに取って代わる時代が来るとした上で、さて人間はどうすれば良い? と言う番組内容。

従来の人間の仕事に機械が介入して、さらにパソコン時代になり、そして人工知能へ。この流れは止めることができないでしょう。抗っても仕方がない。そんなAI時代に向かって人は戦々恐々となり、もしかしたら「人間 対 AI」という映画で見たような世界がやってくるのかもしれない。

さて写真にもAI時代は来るんだろうか? …間違いなく来ますよね(笑)

この風景をこんな風に撮れば良い写真になる…というデータに基づいて、いわゆる「きれいな写真」がAIによって量産され、人間はそれを楽しむだけ…なんて事になるのかも。もちろんそんな時代でも人は写真を撮り続けるわけで、そんな人間に残される写真の領域とは何だろう…なんて考えるわけです。

多分それは「感性」。人への感性、自然への感性、その他諸々。それしかない…ですよね。きれいな写真はAIに任せて、AIには撮れない「人間的な写真」を人間が撮る。そんな共存世界がやってくるのかもしれないですね。

Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/5.6 1/1500 ISO200
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/5.6 1/35 ISO400
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/5.6 1/1700 ISO200
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/4.5 1/25 ISO400
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/11.0 1/200 ISO200
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/5.6 1/9 ISO400
Coastal memory
FUJIFILM X-H1 XF35mmF1.4 R ETERNA ƒ/2.0 1/8000 ISO200